身体診察に役立つ英語表現

診察では、通常、問診に続いて身体診察が行われます。身体診察を英語で行うには、身体の名称(arm、chest、abdomenなど)のほかに、動きを表現するフレーズ(「腕を前に出す」「仰向けに寝る」など)を知っておくとスムーズに進めることができます。

さらに、覚えておくと便利な英語表現として、「~させてください」という場合には、「Let me do…」が使えます(例:「Let me listen your heart(心臓の音を聞かせてください)」「Let me check your eyes(目を診させてください)」)。

また、患者さんに何か動作をしてほしい時には、「I would like you to…」(例:「I would like you to lie on the bed(ベッドの上に寝てください)」「I would like you to move your arm(腕を動かしてください)」)が使えますが、簡単に「Please…」と言っても、もちろん大丈夫です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です